逆流性食道炎とも長い付き合い

こんばんは、スイです。
ようやく金曜日、明日から三連休に突入です。
明日は午前中にアレンの病院というメインイベント、午後にワクチン接種というサブイベントがあるので、忙しくなりそうな予感です。
アレンの結果がよければ、その後のワクチンも元気に乗り越えられる(気持ちの上では)んですけどねー。
どうなることやら、です。

さて、わたし頻繁に具合悪い割に、風邪はほぼひきません。具合悪いのは頭痛(風邪じゃない)が多いのですが、もう一つ逆流性食道炎があります。
胃酸過多気味だったのが、乱れた食生活と猫背のせいで食道炎になりました。
それがもう10年以上前の話です。
そこから治っては再発して、を繰り返しています。

なんでそんな話題かというと、今まさに再発中だからなんですね(笑)
特に乱れてたつもりもないんですが、ちょっと油が多い食事が続いたり、ちょっと詰め込み過ぎちゃったりすると、すぐです。
どんな症状か(誰も知りたくないだろうけど)、書いてみますね。

・胃の入り口が、ずっと塞がってる感じ。苦しい。
このあたりが痛むこともありますが、今回は詰まってる。
・げっぷが上がってくる。これぞ逆流。
・食べるのがしんどい。でも食べないと気持ち悪い。

こんな感じでしょうか。
一昨年に胃カメラ飲んで、相変わらず逆流性食道炎だったわけですが、これがガンになったりするらしいってのが怖いところです。
ニャンズを残して死ねない、とは思ってるので、がんはまだ勘弁してほしい。

逆流するから炭酸飲料は苦手だし、元々好きだった辛いものも、控えてるうちに苦手になりました。
今回の再発、思いあたることがなくて困っています。
早食いドカ食い、したのかなぁ。
たぶんしたんでしょう。

食事に興味が薄いというか、こだわりがないというか、そういうのが良くないんですかねぇ。
ゆっくり味わって食べれば、ドカ食いはなくなる気がするんですけども。
血糖値対策のためにも、よく噛んでゆっくり食べないと、と思いながら詰まった感に苦しんでいるところでありました(笑)

なんて中身のないブログでしょうか。
まぁいいのです。まずは毎日更新が目標なので。

さ、今日はこの辺で。
ではではー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました