可愛いは……世界を救うんだぜ Part2

こんばんは、スイです。
またまたやってまいりました、子猫時代をご紹介(といいつつただのうちの子自慢ww)

今日は蓮華しゃんです。
まずは見てみて!
どん!

無防備すぎる!

もういっちょ!

完全脱力!

可愛さが溢れすぎててすみません!
画質もあれですが、たぶん興奮しすぎて手ブレしてるんですかね。

最近はこんな寝方してくれないので、よけいに懐かしくて。
遊び倒してカックーンと電池切れしてる蓮華しゃんです。
見てください、この無防備な寝姿。魅惑のお腹!ちょっと触ったくらいじゃ起きない爆睡っぷり!
なんならちょっとおじさんっぽい(笑)

この頃はそんなに甘えっ子ではなかったんですけどね。どっちかと言うとツンツン系で。
カミュとエストの代が産まれてから、甘えるようになりました。
差をつけたつもりはなくても、手のかかる方にかまってる時間が長いのは事実。
ヤキモチから自己主張を覚えた感じですね。
ちなみにこれは今もです。
病気の子にかまってる(薬あげてる)のを見て、ヤキモチやくのです。
だからなのか、蓮華はおくすり飲まされるのを嫌がりません(笑)
大きく「あーん」ってお口開けて、しかも待っててくれるので、とても投薬しやすいんですよ。

さて、今日の自慢はこの辺で。
ではではー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました