動物病院代って月いくら?

こんばんは、スイです。
先日、会社の同僚と動物病院代について話していて、ふと思ったことがあるので書いてみようと思います。

動物病院って、通常は保険がきかないので高額になることがありますよね。
ペット保険に加入していれば、支払が減ったり後で返金されたり、ということもありますが、いろいろとハードルがあったりもします。
人と同じで年齢制限もありますし、既にわかってる病気がある場合は保険の対象外でしょう。

我が家では、ギンにゃんをお迎えしたときに1年だけ加入していたことがあるのですが、当時幸いにも利用する機会がなく、更新せずに辞めてしまっておりました。
個人的には……それでよかったかな、と思っております。
いや、我が家の病院代はえらいことになってますけども(笑)

ペット保険の数も、昔に比べてずいぶん増えました。
でもその分、ピンキリだという噂も聞きます。
知り合いに聞いた話では、保険加入していたのに、いざ使おうとしたら保険会社が倒産していて使えなかった、なんてことがあったとか。
その他にも、高齢になったら更新できなくなった、とか。治療費の高い病気になったら、対象外と言われた、とか。
まぁ全部伝聞です。
ただ、こういう情報でペット保険のイメージが悪いのも事実(あくまでもわたしのイメージですよ)
きちんと動物と家族のことを考えてくれてる保険会社もあると思うんです。
昔からある大手さんはそうなのかな? と、なんとなく思ってますが……。実際どうなんでしょう?
こういうのは、加入してみないと見えないメリット・デメリットがあるんでしょうねぇ。

家族ですから、健康で長生きしてほしい。
ペットのいるご家庭のほとんどで、そんな風に思っているのではないでしょうか。
でも、そう思って気を付けていても、思いがけないところでケガをすることもあります。
そして、病気は相手を選んでくれません。
【絶対】とか【必ず】ってあまり好きじゃないんですが、残念ながら「うちのこは大丈夫」は絶対ないと言いきれてしまいます。
その時、1万円で済むのか、10万円なのか、100万円かかるのか。
それは誰にもわかりません。
ただ、いくらだったとしても、乗り越えられるのは家族だけです。
人の生活まで揺るがされるような物価高でも、その責任は変わりません。
保険に入っておくのでも、貯金しておくのでも、クラファンに挑戦するのでも、借金するのでも、方法はなんでもいいのですが(あ、犯罪はダメです)、できるのは家族だけなんです。
可愛い、かわいそう、だけで賄えるほど、簡単ではないですよね。
それでも、家族を諦めないでほしいな、と、わたしは思うのです。
どうにもならないこともありますけどね、そりゃあ。

同僚と話したペット保険とか病院代のことと、最近見た保護猫ニュースやらが、頭の中でミックスされたのかな。
カミュの通院を思い返して、もっと頑張ったら結果が変わったのかな、という思考に着地したみたいです。諦めたわけじゃないんですけども。
シナプスどうなってんだ。

あ、別に同僚がペットを見捨てようとしてたわけじゃないですよ。
「いくらかかったのー」「ペット保険ってどうなのかねー」みたいな会話をしただけです。
会話の流れ的に、うちの病院代を言ったらひいちゃうかも? と思って言えませんでした(笑)コミュ障。
ブログなら言えるんですけどね。
変動しますが、平均すると……月15万くらいになるかな。たぶん。
多くもない稼ぎのほとんどをつぎ込んでおりますとも。
【ニャンズとの生活、プライスレス!】が我が家の合言葉ですww

なんか意味不明なブログになりましたが、今回はこの辺で。
ではではー。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました