タイパをアニメか何かと思ってた人いるよね?

こんばんは。スイです。
タイパ。知ってますか?なんとなく字面でアニメのタイトルか何かだと思ってたんですけどね。
違ったんですよ。
タイムパフォーマンス。なんですって。知ってました?
完全にタイバニと勘違いしてますね。

ディズニーランドに行くのをインパと言うらしいじゃないですか。これも最近知ったんですけど。
何をどう略してインパなのかな?とか思ってるわけですが、タイパもアニメじゃなければそういう類だとばっかり。
略語はかっこ書きでフルバージョンを書いてほしいです。

今朝のTHE TIMEで【タイパ=タイムパフォーマンス】ってのを見て、なるほどねー!と膝を叩きました^^;
あ、ここ数か月は朝にTHE TIME見るようになったんですが、シマエナガくんと安住さんの絡みが好きです。絶妙にかみ合ってないのがおもしろくて。
シマエナガくんってば安住さんに質問しといて、答えに興味ないんですよww
それでも真面目に答えてる安住さんもちょっとシュールでいいですね。

ところで話を戻しますけど、最近は効率厨って言わなくなったんですかね。
効率よく事が済むと、他のことに時間が使えるのでとてもよいです。
わたしも仕事ではなるべく効率よく進めるように、気をつけてたりします。残業したくないですからね。基本的に自分のためです。
※うちの会社はお給料に残業代が含まれているので、残業しても残業代が出ないのです。

ただ、最近言うところのタイパ、効率って、仕事に限らずみたいですね。
ニャンズのお薬タイムしながら流し見なので、全部見てないと思うんですけど、
・動画は倍速
・本は結末から
みたいなことを言ってたんですよ。道行く若者が。
……マジですか?
動画はまぁ、内容にもよるかな、と思うんですけども。
本も?先に結末読んじゃうの?
先に犯人とかわかった上で、はじめから読むんですって。その方が伏線とかわかるからって言ったかな。
……さすがにこれは少数派でしょ?
そんな作業みたいにして読む必要ある?どうなるの、どうなるの、って思いながら読むから楽しいんじゃないの?
最後に予想外の展開で、そうきたかー!!とか、それがいいんでないの……?
と、衝撃でした。
自由ですけどね。どうやって読もうが。
なんか、びっくりしたなっていうかさ。たぶん一か月くらいしたら内容覚えてないよ、それ。

んで、何が言いたかったかというと、このタイパの話を聞いて、糸井重里さんの言葉を思い出したわけです。
「多忙は怠惰の隠れ蓑」
糸井さんの学生時代の先生の言葉らしいんですけどね。
わたし何年かほぼ日手帳を使ったり使わなかったりしてるんですけど、たまにほぼ日のサイトの読み物を読んだりするんです。この言葉も過去の読み物とかで見たんだったかな?

この言葉を
忙しいのを理由にして、やらなきゃいけないことをやらない。
っていう感じでとらえてたんですよ。
実際そういうことあるしなって。
でも今日このタイパの話を聞いて、ちょっと解釈が変わりました。
最近はみんな忙しすぎるから、とにかくこなすことに一生懸命で、それをする意味を考える時間をとらない(とれない)んだな、と。
この、【考えない】っていうのがイコール怠惰。

ん~~~~?
こうして書いてみると、そんなに変わんなくね?って気もしてきたな。
怠惰にしてるのが、自分ではどうにもできない、かな。
実際はどうにもできないんじゃなくて、そう思い込んでるだけっていうか。

たいして見たい読みたいものじゃないけど、話題になってるから情報として仕入れとくか、みたいな。
世の中情報で溢れかえってますから、取捨選択するにも時間は有限。だから効率よくこなさないと、ですもんね。きっと。

でも、それって全部要るのかな、と思っちゃいます。
やっぱり情報はそれだけじゃ意味なくて、その情報を自分がどう使うか、どう自分の実にするかっていうのが大事だって。
10日で10冊の自己啓発本読んで何も実行しないのと、10日かけて1冊じっくり、何周も読み込んで実行するのだと、あきらかに後者のほうが自分のためになってると思いませんか。
10冊読んで全部実行できれば無敵ですかね。わたしなら3冊目読んだころには1冊目の内容忘れますww
我ながらいい記憶力です。

つまり何が言いたいかというと、もうちょっとゆっくり生きようぜ。ってことですw
効率重視で生きてきた自分が、年取ってから思うようになったことでもあります。
がりがりやってたなー、その割には何も残ってないなー、っていう、振り返り。
若かりし頃の自分に言ってやりたいことだったり、ね。

ということで今日はこのへんで。
ではではー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました