お湯が出ないよー…

こんばんは、スイです。
寒波が絶好調で暴れ回ってますね。
それほど積もらない予報だった仙台も、意外と積もりました。東北なんだから雪くらい普通だろってなものですが、太平洋側は普段あまり降らないのです。風は強いですけどね。スーパードライな風がパピューンと。

さて。今朝、最低気温(マイナス7℃)のおかげで、危惧していたことが現実になってしまいました。
水道管の凍結です。
正確に言うと、給湯器からの水道が凍りまして、つまりお湯がね、出なくなってしまったのです。

早朝4時、いつものようにアレンのお薬を済ませ、水を飲むべく台所へ。
……嫌な予感。
水道を出してみました。
いつもと変わらない勢いで水が出ました。ものすごく冷たくて、夏の水がこうだったらいいのに、と思わずにはいられません。
そしてそのままレバーを左へ。
すると、なんということでしょう。
ちょろーっとしか出てきません。
水が出てこないから、給湯器も反応しません。

凍ってやがる。

寝直したいのに。
ここで寝たら、後悔するのが目に見えています。気温がろくに上がらないというのは、予報でわかってましたから。
やるかやらないかの2択です。
まだ暗いですが、ドライヤーを持って外へ。
このときはうっすら積もってるくらいでしたね。
給湯器のコンセントを拝借して、ドライヤーオン!
早朝なのでご近所の方に迷惑かなー、と思いつつ、背に腹は代えられないのです。
温風を当て続けること数分――管から何かがガラガラ当たるような音と、家の中、全開にしておいた蛇口から勢いよく水が流れる音が聞こえます。
どうやら、あっさり解けてくれたようでした。

いやー、怖ろしい。
明日は今日よりも気温が上がるそうだけど、それでも最低はマイナス。
寒波が完全に抜けるまで、油断はできなそうです。
普通に雪が降ってくれるだけなら平気なんですけどねー。

ということで、明日も早いので今日はこの辺で。
ではではー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました